白髪染めのペースってどのくらい?

白髪染めはとても便利なものですが、それでもヘアカラーの1種には違いありませんので、あまり頻繁に染めていますと髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。髪や頭皮へのダメージは、身体にも悪い影響を与える可能性がありますので、他のヘアカラーと同様に、一定の間隔を空けて染める必要があります。

 

そこでここでは、白髪染めをどの位のペースで使っていたらいいのかについて、お話をしていきたいと思います。白髪染めのメカニズムは、髪のキューティクルを剥がして染液を内部まで浸透させるようになっていますので、髪が本来持っている結合力を弱めることにもなりますから、頻繁な染め直しは髪を弱らせるということになるのです。頭皮へのダメージは他の頭髪関係のトラブルにもなりやすく、抜け毛やフケの原因にもなりやすくなります。

 

以上のことから考えますと、白髪染めを使うペースは2ヶ月に1度位が理想だと言われており、毛髪の成長を考えた場合この位の頻度であれば、見た目にキレイな状態を維持することが出来るとされています。特にプロの美容師にやってもらうのではなく、自宅で自分で髪を染めるという場合は、殊に間隔は長めに空けた方がいいと思います。ですから2ヶ月というのは、最低でも2ヶ月空けるという意味だと考えてください。また自分の髪を染める場合に自分で見えない部分を染める時は、ムラになるのが嫌なので、素人が染めるとどうしても染液の使用量が増えがちになります。従って染液に頭皮に触れる量も増えてしまいますから、肌への負担を減らす意味でも、染める間隔を空けるということはとても大切なのです。

 

ですのでもしもっと染めたいとしても、月一回までが限度と考えた方がいいでしょう。それ以上早い頻度で染めますと、メリットよりもデメリットの方が大きくなってしまいますので、決してそうしないようにしてください。またより上手に染めるには2ヶ月に1回美容院で染めてもらい、自分では見えない難しい部分を染めてもらい、自分は自分で無理なく気になる部分を染める、という風にしてもいいと思います。ムラなく適量の染液で美容院で染めてもらえるメリットと、自宅で気になった時にいつでもすぐに染められるというメリットの両方を活かすには、これが最もベストな方法だと思われます。

 

おすすめ白髪染めランキング

(ページの真ん中くらいまでスクロールしてください)